東京都で人気の結婚式場BEST5!口コミでも評判の式場を徹底的に調査しおすすめランキングでご紹介します!

結婚式場の仮予約とは?

様々な結婚式場の見学やフェアに参加すると、ある程度見積もりなどを取り、その後に仮予約という話になります。

ですが、言われてもピンとくる人は少ないですよね。

そもそもこの仮予約とは何なのでしょうか。

実はいろいろな特典がある一方で、いくつかのデメリットもあります。

必ずしなくてはならないものでもないのですが、どんなものなのか知っておきましょう。

 

そもそも仮予約とはどんなもの?

そもそも、仮予約とはどういうものなのでしょうか。

一般的には式場見学をしたりフェアなどで勧誘されますが、それ以外にも様々な意味があります。

まず、気に入った式場に一応予約をいれておく、という意味があります。

このため、例えば人気がありそうな日付や予約が難しそうな式場でも予約をすることが出来ます。

また、これは本契約ではないので、その後に取り消したりキャンセルしてもキャンセル料がかかったりすることはありません。

基本的にこういう事をする理由としては

「気に入った式場だから、後で他の式場とも検討してみたい」

「親と相談してから本決まりにしたい」

というような人が利用します。

「希望日がかなり人気のありそうな時期だったので、出来るだけ早く契約をする方が良いといわれた」

という理由を上げる人もいます。

この場合、必ずしも契約をするわけではないが、可能性はかなり高い時に仮でも入れておこうということになるでしょう。

 

仮予約をすることのメリットとは?

このように仮でも予約を入れることで、いくつかのメリットがあります。

まず、人気の式場を先に押さえられるということでしょう。

人気がある式場の場合、特に人気のある日取りは予約をとるのが難しいことも少なくありません。

そんな時にできるだけ急いで早く予約を取りたいのであれば、その時に先に予約ができるのはとても大きなメリットですね。

次に、式場のほぼ決まったためにある程度日程を押さえたい、という場合です。

これは日程がまだまだ決まらないものの、式場はここで決まりという場合に行われます。

実は予約してから本契約をするまでもだいたい1週間から10日ほど期間があります。

この期間は本当にそこでいいか検討したり、親や友人に問い合わせて返事を聞く期間になります。

このため、日付を後から調整したかったり、式場を他にも検討しているというような場合に利用することが多いでしょう。

その他、見積もりや比較検討したいときにも利用します。

費用面がどのくらいになりそうか、検討したい式場はどこでどのくらいになりそうか、というようなことをざっくり把握して、後から人数を決めたり費用で予算をどうするか調整するのも方法です。

メリットにつられて契約する人もいます。

これはフェアなどに参加した当日にそのまま予約を入れると、持ち込み料が無料になったり控室利用料が無料になるなどの特典があるためです。

特典があるとよりお得に契約できますので、それも大きなポイントとなるでしょう。

最後に、基本的に費用がかからないことが多いというのもポイントでしょう。

予約のための手付金なども不要ですから、比較的気軽に検討しやすいのもポイントとなります。

 

仮予約にはどんなデメリットがあるの?

とはいえ、デメリットがまったくないわけではないものでもあります。

まず、全ての式場がこのシステムを取り入れているわけではありません。

全ての式場が基本的にこのような契約をしているわけではなく、中には本契約からではないと話を進められない式場もあります。

このため、基本的に必ずどこでもできるわけではないということを覚えておきましょう。

実は人気のある式場ほどこのようなシステムがないところがある、という口コミがあります。

次に、もしかしたらキャンセル料がかかるかもしれないというのもデメリットです。

基本的に検討する時間はキャンセル料がかからないところが多いのですが、中にはシステム上どうしてもかかってしまう場合があります。

このため、契約時に必ずキャンセル時の内容を確認してみましょう。

また、そこまでではなくても、イベントの特典などが適用されない場合もあるようです。

フェアの特典はその日に本契約まで進んだ人、と限定されている場合もあるので、この点は注意が必要です。

また、必ずこの日に結婚式ができるわけではありません。

というのも、仮予約より本契約が優先されるので、場合によっては希望日は本契約だけのカップルで満員になり、お断りされるかもしれません。

このため、出来るだけ早く本契約に進めたほうがいいでしょう。

最後に、必ず本契約にするかキャンセルするか、どちらにせよ連絡はしておきましょう。

この場合メールか電話で十分ですが、連絡無しというのはあまりに礼儀がありません。

必ず連絡はしておきましょう。

 

結婚式場のどこでも取り入れているわけではありませんが、もしひと目見てその式場で決めた、というのでもないのなら悪い選択肢ではありません。

ただ、どういう制度なのか細かいところは式場ごとに違いがあります。

特にメリットが多くありますので、ぜひ利用して理想の結婚式にしてくださいね。

おすすめ関連記事一覧

サイト内検索
東京の結婚式場おすすめランキング!
第4位 八芳園